まずは資金を集めてアパート経営

最近はFXや仮想通貨など、新時代の投資サービスに関するニュースが盛んに報じられています。そういった現代的な投資に挑戦なさるシニア層の人々も増えて来ました。各地で盛んにセミナーが開催されており、既に参加なさった方々もいらっしゃる事でしょう。ただし、まだまだFXや仮想通貨の投資は発展途上です。また国のルール作りが追いついておらず、今現在は丸儲けが出来ても、今後の規制で急に利益が減ってしまう懸念もあり、やはり定番の投資法であるアパート経営など、良い意味で古典的な戦略を選んだ方が、安定感が強いです。特に老後の資産形成を意識なさっている方は、ギャンブル性が強い投資法よりも、定番の方法を選んだ方が賢明です。若い頃ならまだしもある程度、年齢を重ねてから投機的な資産運用をするのはハイリスクです。

安定感がある投資法であり、手堅く資産形成が目指せます

アパート経営は地道な投資方法ではありますが、いわゆる富裕層や長年会社経営をしてきたプロの方々だけではなく、普通の夫婦でも十分、挑戦する事が出来る投資法となります。資金も最低限のものを準備すればOKであり、時代や世相によって利益が大幅に左右されない安定があります。資金をどう用意すべきか、この問題はアパート経営の入り口ですので、よく考えて自分なりに最善の方法を選ばなければいけません。退職金を投資の資金に充てる、あるいは持ち家を売却する、不要な不動産や山の権利、別荘の権利や株券を処分して、捻出するとった手段も効果的です。また親戚や両親に相談して、投資のお金を用意してもらうといった選択肢もあります。自分達だけの利益ではなく、親戚一同のため、という名目があれば、法事やお盆の時にも相談を持ち掛けやすいです。

お金を準備する方法は色々、不要資産を処分する等

最も良いのはやはり自分達の家族の中で資金を準備する事です。遊んでいる土地や建物が、案外あるものです。そういった不動産を処分すれば、まとまってお金が調達出来ますので、それを元手に投資を検討すれば、実質的にノーリスク、ノーコストで資産形成が始められます。親戚の協力を得るのは恥ずかしい、と躊躇う人々もいますが、裕福な資産家がいる場合は相談する価値はあります。それこそ自分達の私腹を肥やすためだけにお金を無心するは恥ずかしい事かもしれませんが、アパート経営で得た利益は、きちんと親戚に還元する、あるいは子供や孫世代のために貯蓄する、といった名目が立てば、親戚の裕福な方も納得して、そのお金を貸してくれるでしょう。身内から融資を取り付ければ、金利や利息も最小限、リスクもほとんどないでしょう。